ディアス(Porfirio Díaz)(読み)でぃあす(英語表記)Porfirio Díaz

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディアス(Porfirio Díaz)
でぃあす
Porfirio Díaz
(1830―1915)

メキシコの将軍、独裁者、大統領(在任1876~80、1884~1911)。同国南部のオアハカ州出身のメスティソ(混血)で、幼くして父を失い種々の労働を体験したのち、対米戦争(1846~48)を機に軍人となった。1854年に始まる自由主義革命(レフォルマ)を支持し、とくにフアレス大統領の指導する内戦(1857~60)および対仏戦争(1862~67)で、自由派の軍人として活躍した。戦後フアレスら文治派と対立、フアレス死後の1876年、旧革命軍や、教会財産没収政策などによって成長してきた新地主層などの支持を背景に、武力で権力を握り、1911年メキシコ革命によって追われるまで長期間独裁政治を続けた。パリへ亡命、同地で没す。大地主階級を保護し、鉄道、鉱山業を中心に外国資本を導入、メキシコ経済の急速な発展に成功したが、反面、政治的自由は許されず民衆運動は弾圧され、ほとんどの農民は土地を失い貧富の差は拡大し、メキシコ経済の外国資本への従属化は決定的となった。

[野田 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android