コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上秀 いのうえ ひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上秀 いのうえ-ひで

1875-1963 明治-昭和時代の家政学者,教育家。
明治8年1月6日生まれ。長女出産後,日本女子大学校に入学。卒業後欧米に留学。明治43年母校の教授となり,昭和6年校長。成瀬仁蔵とともに日本の家政学の確立につとめた。大正11年日本婦人平和協会理事長。昭和38年7月19日死去。88歳。兵庫県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上秀の関連キーワード北九州(市)朝鮮映画新聞小説剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生ビートルズ池田勇人内閣冤罪

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井上秀の関連情報