コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上貞治郎 いのうえ ていじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上貞治郎 いのうえ-ていじろう

1881-1963 明治-昭和時代の実業家。
明治14年8月16日生まれ。42年三盛舎を創立し,段ボールの製造をはじめる。大正9年聯合紙器(現レンゴー)を設立し,15年社長となる。のち全国段ボール協同組合連合会理事長。昭和38年11月10日死去。82歳。兵庫県出身。旧姓長谷川

井上貞治郎 いのうえ-さだじろう

1853-1916 明治時代の実業家。
嘉永(かえい)6年11月12日生まれ。19歳で上京,マッチ業界にはいり,わが国最初の細軸安全マッチを発明。独立して公益社を設立,のち工場を大阪,神戸にうつし,郷里の兵庫県八鹿(ようか)町にちなむ鹿印のマッチを製造,輸出した。大正5年2月9日死去。64歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井上貞治郎の関連キーワード10月3日明治時代昭和時代実業家嘉永明治

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android