コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上鋭夫 いのうえ としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上鋭夫 いのうえ-としお

1923-1974 昭和時代後期の日本史学者。
大正12年2月18日生まれ。新潟大教授をへて昭和43年金沢大教授。文献史料だけでなく現地・現物を重視し,中世社会考察。日本海文化の総合的研究もすすめた。代表的著作に「一向一揆(いっき)の研究」。死後「山の・川の民」が刊行された。昭和49年1月25日死去。50歳。石川県出身。東大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上鋭夫の関連キーワード加賀一向一揆長篠の戦い上杉謙信富樫政親武田信玄本願寺実如蓮如御文証如一揆