コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井内南涯 いうち なんがい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井内南涯 いうち-なんがい

1784-1846 江戸時代後期の儒者。
天明4年生まれ。肥前佐賀藩士。江戸で古賀精里に師事。藩校弘道館の指南となり,のち昌平黌(しょうへいこう)にもまなび,舎長をつとめた。世子のころの鍋島閑叟(なべしま-かんそう)の傅育(ふいく)役をへて,天保(てんぽう)5年(1834)弘道館教授。弘化(こうか)3年6月死去。63歳。名は季嶢。字(あざな)は孚卿。通称は伝右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井内南涯の関連キーワード松尾松門儒者

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android