コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井出松翠 いで しょうすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井出松翠 いで-しょうすい

1644-? 江戸時代前期の書家。
正保(しょうほ)元年生まれ。佐々木志頭磨(しずま)(一説に内田鉄舟)に師事,加賀金沢藩の書物役となる。志頭磨流の書法鈴木周水につたえ,京都に隠居。名は正水ともかく。号は臥渓(がけい)。編著に「草書淵海(えんかい)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井出松翠の関連キーワード井出臥渓正保書家