コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井戸川美和子 いどがわ みわこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井戸川美和子 いどがわ-みわこ

1908-1981 大正-昭和時代の歌人。
明治41年12月23日生まれ。四賀光子に師事し,「潮音」にはいる。大正15年陸軍将校と結婚。「新墾(にいはり)」「潮音」の選者をつとめた。昭和56年10月18日死去。72歳。東京出身。東京第一高女卒。歌集に「旅雁」「冬虹」など。
【格言など】千人針われに征旅の夫ありて祈は熱し縫はしめたまへ

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井戸川美和子の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ[各個指定]芸能部門国木田独歩[各個指定]工芸技術部門東南アジアの映画メーテルリンクラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone