コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井手俊郎 いで としろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井手俊郎 いで-としろう

1910-1988 昭和時代後期の脚本家。
明治43年4月11日生まれ。東宝にはいり,昭和24年今井正監督「青い山脈」でデビュー。26年フリー。成瀬巳喜男監督「めし」,岡本喜八監督「江分利満氏の優雅な生活」など,文芸作品を得意とした。テレビのシナリオも手がけた。昭和63年7月3日死去。78歳。佐賀県出身。東京高等工芸(現千葉大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井手俊郎の関連キーワード赤頭巾ちゃん気をつけて信子とおばあちゃん女は二度生まれる女の中にいる他人妻として女としてある日わたしはいつわりの微笑丘は花ざかり不信のとき若い娘たち結婚行進曲女と味噌汁鎌田敏夫三等重役にごりえおふくろ警察日記江分利満夜の流れ由起子