井手孫太郎(読み)いで まごたろう

  • 井手孫太郎 いで-まごたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1838-1866 幕末の武士。
天保(てんぽう)9年7月生まれ。(はぎ)藩一門家老の周防(すおう)(山口県)大野領主毛利煕頼(ひろより)の家臣元治(げんじ)元年禁門の変に従軍。第二奇兵隊の書記となるが,藩内抗争で慶応2年10月23日暗殺された。29歳。名は安平。別名松宮相良(さがら)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android