コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井手文子 いで ふみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井手文子 いで-ふみこ

1920-1999 昭和後期-平成時代の女性史研究家。
大正9年7月13日生まれ。昭和32年日本女性史研究会の結成に参加,青鞜(せいとう)社,女性解放史の研究をつづける。婦人参政権運動についての著述もおおい。平成11年12月10日死去。79歳。東京出身。自由学園高等部卒。著作に「青鞜」「平塚らいてう」,「現代婦人運動史年表」(共著)など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井手文子の関連キーワード箕作元八

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android