交通災害保障特約

保険基礎用語集の解説

交通災害保障特約

被保険者が交通事故によって死亡し、または身体障害を受けた場合に所定給付を行うとともに、交通事故により人院した場合にも、入院日数に応じて給付を行うことを主な内容とする特約を指します。生命保険契約締結の際、保険契約者の申出によって主契約に付加して締結します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうつうさいがいほしょう‐とくやく〔カウツウサイガイホシヤウ‐〕【交通災害保障特約】

自動車保険における特約の一つ。被保険者が交通事故によって死亡または身体に障害を受けた場合に保険金が支払われるもの。また、事故により入院した場合は入院日数に応じて保険金が支払われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android