コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京極高門 きょうごく たかかど

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

京極高門 きょうごく-たかかど

1658-1721 江戸時代前期-中期の武士,歌人。
万治(まんじ)元年生まれ。丹後(京都府)田辺藩主京極高直(たかなお)の3男。中院(なかのいん)通茂に和歌をまなぶ。梅峰竺信(じくしん),鉄眼(てつげん)道光らに師事し,晩年出家。享保(きょうほう)6年2月17日死去。64歳。通称は兵部,槐老和尚。号は三蛙軒,煙霞病客,金粟居士。法名は密林道槐。著作に「浦のしほかひ」,歌集に「曲妙集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

京極高門の関連キーワード万治