コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都七口 きょうとななくち

1件 の用語解説(京都七口の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

京都七口【きょうとななくち】

中・近世に京都の市中(洛中)と市外(洛外)を結んだ街道の出入口の総称で,京の七口ともいう。元来,七口は特定されたものではなく,多数の出入口を象徴的に表現したものであったが,近世になると次第に固定していき,1703年の《京都覚書》は,七条口・千本口・大原口・粟田口・五条口・竹田口・東寺口を七口としている。
→関連項目嘉吉の土一揆

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

京都七口の関連キーワード天文法華の乱洛中洛中洛外図市外市外通話洛外洛内洛中尽し京都の景観論争単位料金区域(MA)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone