京都十刹(読み)キョウトジッセツ

事典・日本の観光資源の解説

京都十刹

足利尊氏によって定められた十刹の制は、その後足利義満によって改められるなど変動が多く、1386(元中3)年からは京都と鎌倉に分けて制定された。
[観光資源] 安国寺〈廃寺〉 | 広覚寺〈廃寺〉 | 真如寺 | 大徳寺 | 等持寺〈廃寺〉 | 普門寺〈廃寺〉 | 宝幢寺〈現・鹿王院〉 | 妙光寺 | 龍翔寺〈のち大徳寺に付属〉 | 臨川寺

出典 日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」事典・日本の観光資源について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android