コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人権外交 じんけんがいこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人権外交
じんけんがいこう

人権尊重の促進を主要目的の一つとする外交。このことばが注目されたのは 1977年に就任したアメリカ合衆国ジミーカーター大統領が外交の重要課題として世界の人権尊重の促進を掲げてからであるが,実際はそれ以前にアメリカ議会対外援助政策の目的に被援助国の人権擁護を導入している。また,やはり 1970年代,ヨーロッパ安全保障協力会議では主要三議題の一つに人権擁護を掲げるなど,ヨーロッパ諸国の人権に対する関心は高く,人権尊重は西側先進国の多くの外交の基本原則の一つとして定着している。しかし,発展途上国経済発展にはある程度の民主主義への制約が安定をもたらす場合が多く,先進国の人権外交と対立するケースも生じている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人権外交の関連情報