コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今出川公規 いまでがわ きんのり

美術人名辞典の解説

今出川公規

江戸前期の公卿。経季の養子、徳大寺公信の次男。元禄5年(1692)右大臣、のち従一位となる。元禄10年(1697)歿、60才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今出川公規 いまでがわ-きんのり

1638-1697 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
寛永15年1月12日生まれ。徳大寺公信(きんのぶ)の次男。今出川経季(つねすえ)の養子となり,万治(まんじ)2年従三位。権(ごんの)大納言,内大臣をへて元禄(げんろく)5年右大臣。7年従一位。元禄10年10月26日死去。60歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例