コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今村幸男 いまむら ゆきお

1件 の用語解説(今村幸男の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今村幸男 いまむら-ゆきお

1874-1956 大正-昭和時代前期の銀行家。
明治7年11月28日生まれ。今村勤三の長男。今村荒男の兄。住友銀行にはいり,京都,ニューヨークなどの支店長をへて,大正14年常務。昭和2年設立まもない住友信託銀行にうつり専務。12年会長。昭和31年1月9日死去。81歳。奈良県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今村幸男の関連キーワードトヨエースSKB児童文学賞島義勇小野梓サイゴン条約ハーディ岩崎弥太郎カズヌーヴ菊池三渓善助

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone