コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今津桐園 いまづ とうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今津桐園 いまづ-とうえん

1789-1856 江戸時代後期の儒者。
寛政元年生まれ。周防(すおう)(山口県)三田尻の家塾越氏塾にはいる。吉武江陽にまなび,のち同塾の督学となった。安政3年8月16日死去。68歳。本姓は竹屋。名は鳳。字(あざな)は鳴卿。通称は喜三郎,治平別号岐山。著作に「桐園詩文録」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android