コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今金町 いまかね

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

今金〔町〕
いまかね

北海道西部,渡島半島基部にある町。 1947年利別 (としべつ) 村を改称して町制町名は開拓功労者の今村藤次郎,金森石郎の両人にちなむ。 1891年頃から入植者が増加し,利別川河谷を中心に農業が発達。米作を中心に野菜,工芸作物の栽培や畜産が行われ,大サイロや省力化された飼育室を備える今金高原模範牧場がある。牛乳工場や缶詰工場が立地し,豊富な森林資源を背景として家具,木材,木製品,パルプ製造なども行われる。ピリカ遺跡は史跡に指定。国道 230号線が通る。面積 568.25km2。人口 5628(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今金町の関連キーワード北海道瀬棚郡今金町商工団地北海道瀬棚郡今金町日の出町北海道瀬棚郡今金町大和町北海道瀬棚郡今金町昭和町北海道瀬棚郡今金町末広町北海道瀬棚郡今金町美利河北海道瀬棚郡今金町南栄町北海道瀬棚郡今金町上種川北海道瀬棚郡今金町高美町北海道瀬棚郡今金町八幡町北海道瀬棚郡今金町緑町北海道瀬棚郡今金町寒昇北海道瀬棚郡今金町御影北海道瀬棚郡今金町花石北海道瀬棚郡今金町日進北海道瀬棚郡今金町光台北海道瀬棚郡今金町曙町北海道瀬棚郡今金町白石北海道瀬棚郡今金町奥沢北海道瀬棚郡今金町神丘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android