コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介冑 カイチュウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐ちゅう〔‐チウ〕【介×冑】

よろいとかぶと。また、それを身につけること。甲冑(かっちゅう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいちゅう【介冑】

よろいとかぶと。また、それを身につけること。甲冑かつちゆう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

介冑の関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android