コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

他出 タシュツ

デジタル大辞泉の解説

た‐しゅつ【他出】

[名](スル)外へ出かけること。自分の家を出てよそへ行くこと。外出。「大病を患ってから他出することはまれになった」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たしゅつ【他出】

( 名 ) スル
よそへ出かけること。外出。他行たぎよう。 「執筆中はほとんど-することはなかった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

他出の関連キーワード他・咤・多・太・汰アカウンタビリティ世帯(せたい)経営構成員MIEKO繁田麻衣子野上ともよ古谷かずま石橋徹郎大谷茂未川﨑雅史久米崇載武田美奈園田祐子南海志乃坂口哲也小崎正義外山誠二大岩優子植田実穂

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

他出の関連情報