(読み)タ

デジタル大辞泉の解説

た【他】

示されたもの以外のもの。ほか。「は推して知るべし」「チーム」
自分以外の人。ほかの人。他人。「の迷惑を顧みない」
ほかの場所。よそ。「住所をに移す」

た【他】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]ほか あだし
学習漢字]3年
当面のものや自分以外の事柄。ほか。ほかの。「他国他日他社他人他方他力(たりき)自他諸他排他利他
あるべき心と違う。「他意他心
[名のり]おさ・ひと
[難読]他所(よそ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

た【他】

それ以外の物事。別のこと。ほか。 「 -に例がない」 「 -の問題にとりかかる」
自分以外の人。ほかの人。他人。 「自-ともに認める」 「 -の人」
ほかの所。別の所。よそ。 「 -に移る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

他の関連情報