コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

た【他】

示されたもの以外のもの。ほか。「は推して知るべし」「チーム」
自分以外の人。ほかの人。他人。「の迷惑を顧みない」
ほかの場所。よそ。「住所をに移す」

た【他】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]ほか あだし
学習漢字]3年
当面のものや自分以外の事柄。ほか。ほかの。「他国他日他社他人他方他力(たりき)自他諸他排他利他
あるべき心と違う。「他意他心
[名のり]おさ・ひと
[難読]他所(よそ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

た【他】

それ以外の物事。別のこと。ほか。 「 -に例がない」 「 -の問題にとりかかる」
自分以外の人。ほかの人。他人。 「自-ともに認める」 「 -の人」
ほかの所。別の所。よそ。 「 -に移る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

他の関連キーワード他を寄せ付けないディペンデント推して知るべし他形変晶質組織他車運転特約アレロパシー工藤主善酸化物独自性手序で受動性捕食者差響き弗化物他し事模範生他書勘査連節類火

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

他の関連情報