コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出掛ける(読み)デカケル

デジタル大辞泉の解説

で‐か・ける【出掛ける】

[動カ下一][文]でか・く[カ下二]
ある目的地をさして出て行く。出発する。また、外出する。「社用で九州へ―・ける」「盛装して―・ける」「買い物に―・ける」
出て行こうとする。出ようとする。出かかる。「―・けたところに客が来る」
ある行動を起こそうとする。手を付ける。とりかかる。
「よしよし洋学流の吾々は正反対に―・けて遣ろうと云う気になって」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でかける【出掛ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 でか・く
家などを出て他所へ行く。 「買い物に-・ける」 「親類の家へ-・ける」
その場所から出ようとする。出かかる。 「玄関を-・けた時に雨が降り出した」
しようとする、手をつけようとすることのしゃれた言い方。 「今日は天満の社内の茶屋で、酒と-・けて遊ばんと/浄瑠璃・生玉心中

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出掛けるの関連情報