コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付帯決議(読み)フタイケツギ

大辞林 第三版の解説

ふたいけつぎ【付帯決議】

議決された条約・本案などに関して、施行細則・解釈の基準などを希望意見として表明する決議。法律上の効果を伴わない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の付帯決議の言及

【決議】より

…そのことにつき,のちの議院運営委員会で,慣例に反する異例の取扱いであった旨,確認がおこなわれている。本会議の決議のほかに,委員会による付帯決議がある。これは,委員会付託法案の議決に際し,法律施行の際の心構えや要望等を政府に対して述べる決議であり,帝国議会が天皇の協賛機関にすぎないというたてまえをとっていた旧憲法時代にさかのぼる慣例であったため,第1回国会の衆議院運営委員会で,〈国会が国権の最高機関であり唯一の立法機関である点に鑑み,附帯決議は一切これを附さないことを原則とし,必要があるときは,国会の権限において適当な措置を講ずること〉という決定をしたにもかかわらず,その後,かなり多くおこなわれるようになってきている。…

※「付帯決議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

付帯決議の関連情報