代謝異常(読み)たいしゃいじょう(英語表記)metabolic diseases

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代謝異常
たいしゃいじょう
metabolic diseases

代謝活動あるいはこれを調節する機構が,なんらかの原因で妨げられて生じる病的状態をいう。ビタミン欠乏などによる栄養失調症,先天性代謝異常であるフェニルケトン尿症痛風など,内分泌系の障害による尿崩症,また肝臓疾患,その他肥満症ヘモクロマトーシスなどが知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たいしゃ‐いじょう〔‐イジヤウ〕【代謝異常】

生体内における代謝のはたらきが正常でないこと。また、そのために引き起こされる症状。生まれつき特定の酵素などが欠如している先天性のものと、痛風糖尿病のように臓器障害によって起こるものとがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の代謝異常の言及

【先天性代謝異常】より

遺伝子の異常によって先天的に生体内の物質代謝過程のどこかに障害(酵素障害が多い)が生じ,なんらかの代謝異常状態による臨床症状を示す疾患をいう。
[先天性代謝異常の歴史]
 先天性代謝異常の概念は1908年イギリスの内科医ギャロッドA.Garrodによって提唱された。…

【糖尿病】より

…膵臓ホルモン,なかでもインシュリンの作用不全の結果生じる代謝異常状態をいう。代謝異常とは,栄養物の分解により生体の活動を支えるエネルギーを産生し供給する過程が円滑に運行されないことである。…

※「代謝異常」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android