コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

以安智察 いあん ちさつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

以安智察 いあん-ちさつ

1514-1587 戦国-織豊時代の僧。
永正(えいしょう)11年生まれ。臨済(りんざい)宗。美濃(みの)(岐阜県)大仙寺の先照瑞初(ずいしょ)について出家。天文(てんぶん)17年同寺をつぐ。京都妙心寺住持をへて,尾張(おわり)(愛知県)瑞泉寺,美濃東光寺の住持となった。天正(てんしょう)15年3月26日死去。74歳。美濃出身。俗姓は古田。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

以安智察の関連キーワード庸山景庸永正

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android