コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古田 フルタ

大辞林 第三版の解説

ふるた【古田】

古い田。古びて荒れている田。 ↔ 新田あらた

ふるた【古田】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の古田の言及

【丹原[町]】より

…中心集落の丹原は,中山川上流域の林産物集散地として松山藩が江戸前期に設置した在郷町で,一時期藩の代官所もあった。町内願連寺から銅剣,古田(こた)からは銅剣と石剣が出土した。古田は《和名抄》所載の古代桑村郡籠田(こた)郷,池田は周敷郡池田郷,田野は同郡田野郷の地に比定され,古くより開かれた地であった。…

【本田・本畑】より

…新しく開発された新田畑に対して,古くからあった田畑のことをいう。古田(こでん)・古畑ともいう。江戸時代においては,ふつう元禄(1688‐1704)以前の検地によって石高をつけられ,村高に組み入れられた田畑を指すが,地域・時期によって本田畑・新田畑の区分は多様である。…

※「古田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

古田の関連キーワード四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険~告らせ屋~ダンプえんちょうやっつけた宿題ひきうけ株式会社カボチャのおじさんウェディング・ベル古田斎宮(2代)古田斎宮(4代)古田斎宮(初代)古田斎宮(3代)ねずみ小僧怪盗伝風車の浜吉捕物綴ぼくが地球を救うお兄ちゃんずるいアトランタ・ブギぼくの魔法使い織部杯・織部盃めいわく団地花よりもなほ治兵衛(1)古田知事3選

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古田の関連情報