コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮宮 カリミヤ

デジタル大辞泉の解説

かり‐みや【仮宮】

天皇の行幸などのとき、仮にその地に設けられる宮居。行在所(あんざいしょ)。行宮(あんぐう)。
御輿(みこし)を臨時に安置する場所。御旅所(おたびしょ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりみや【仮宮】

天皇の行幸ぎようこうなどのとき、仮に設けられる宮居。行在所あんざいしよ。行宮あんぐう。 「 -を仕へ奉りて/古事記 中訓
神輿みこしを臨時に安置する場所。御旅所おたびしよ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮宮の関連キーワード雷丘(いかづちのおか)高宗(中国、南宋)白間津のオオマチコンスタンス2世垂水斎王頓宮跡室根神社大祭松浦宮物語仲哀天皇三峯神社仕へ奉る行在所古事記簸川頓宮行幸クリ行宮角鹿朝倉宮居

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮宮の関連情報