コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮泊 カハク

デジタル大辞泉の解説

か‐はく【仮泊】

[名](スル)艦船が一時的に停泊すること。「台風を避けて港内に仮泊する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かはく【仮泊】

( 名 ) スル
艦船が潮待ちや事故などのため、港内や沖合に一時的に停泊すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仮泊の関連キーワード禍・下・仮・伽・何・佳・価・假・價・加・化・卦・可・呵・嘉・夏・嫁・家・寡・戈・暇・果・架・歌・河・渦・火・瑕・瓜・禍・禾・科・稼・窩・箇・花・苛・荷・菓・華・訛・訶・課・貨・迦・過・霞・靴・顆伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄御所浦(ごしょうら)阿閉権之丞石原 舟月石原舟月岩陰遺跡またぎ潮待ち上川島沖合港内院庄艦船神舞外港

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android