コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮泊 カハク

デジタル大辞泉の解説

か‐はく【仮泊】

[名](スル)艦船が一時的に停泊すること。「台風を避けて港内に仮泊する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かはく【仮泊】

( 名 ) スル
艦船が潮待ちや事故などのため、港内や沖合に一時的に停泊すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮泊の関連キーワード禍・下・仮・伽・何・佳・価・假・價・加・化・卦・可・呵・嘉・夏・嫁・家・寡・戈・暇・果・架・歌・河・渦・火・瑕・瓜・禍・禾・科・稼・窩・箇・花・苛・荷・菓・華・訛・訶・課・貨・迦・過・霞・靴・顆伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄御所浦(ごしょうら)阿閉権之丞石原 舟月岩陰遺跡石原舟月またぎ潮待ち上川島沖合艦船神舞院庄港内外港

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android