仲村優一(読み)なかむら ゆういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲村優一 なかむら-ゆういち

1921- 昭和後期-平成時代の社会福祉学者。
大正10年10月29日生まれ。昭和36年日本社会事業大教授,47年同大学長。のち放送大教授,淑徳大,日本学術会議会員などを歴任。戦後の社会福祉学界をリードし,中央社会福祉審議会委員として政策立案にも参画。昭和29年日本社会福祉学会の創立にくわわった。東京出身。東京帝大卒。著作に「ケースワーク」「社会福祉概論」,編著に「社会福祉援助技術」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android