コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任子 あつこ

1件 の用語解説(任子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

任子 あつこ

1823-1848 江戸時代後期,徳川家定の妻。
文政6年9月5日生まれ。鷹司政煕(たかつかさ-まさひろ)の娘。文政11年6歳で将軍世子の家定と婚約。天保(てんぽう)2年江戸にいき12年結婚するが,疱瘡(ほうそう)のため嘉永(かえい)元年6月10日死去。26歳。京都出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の任子の言及

【宋】より

…しかし科挙は個人の実力いかんによるものであったから,子孫に引きつづき及第する者がいなければ,その家は衰えていく。もとより宋代でも,高官の子弟は無条件で任官できる任子の制が行われていたが,任子によって得られる地位は,科挙及第者にくらべて低く,また何代もつづいてあずかれる恩典ではなかった。そのうえ均分相続の慣習があって,家産もそのままでは先細りであった。…

※「任子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

任子の関連キーワード木村嘉平三月革命ウィーン蜂起荘厳ミサ曲シーボルトロゼロ菅野序遊科学史白河藩白倉村清助

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

任子の関連情報