コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニン

デジタル大辞泉の解説

にん【任】

まかせられた役目。任務。「を解く」「に堪えない」
任務を行う期間。任期。「が満ちる」「を終える」

にん【任】[漢字項目]

[音]ニン(呉) ジン(漢) [訓]まかせる まかす
学習漢字]5年
引き受けた役目。「任務解任在任辞任就任責任退任大任担任着任適任赴任留任歴任
ある役目に当てる。「任官任期任命任免後任再任主任常任親任選任
自由にさせる。まかせる。「任意委任一任信任放任
気力をたのみにする。「任侠(にんきょう・じんきょう)
[名のり]たえ・たか・たかし・ただ・たね・たもつ・と・とう・ひで
[難読]任那(みまな)

まき【任】

まけ(任)」に同じ。
「大君の―のまにまに取り持ちて仕ふる国の」〈・四一一六〉

まけ【任】

《動詞「ま(任)く」の連用形から》任命すること。任命して差し遣わすこと。
「もののふの臣(おみ)の壮士(をとこ)は大君の―のまにまに聞くといふものそ」〈・三六九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にん【任】

課せられた仕事。果たすべき役目。 「 -を全うする」 「彼はその-ではない」
[句項目]

まき【任】

任命すること。 「大君の-のまにまに/万葉集 4116」 → まく(任)

まけ【任】

〔動詞「任く」の連用形から〕
任命すること。 「大君の-のまにまに/万葉集 4098

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

任の関連キーワード任侠・任俠・仁侠・仁俠遊侠・遊俠・游侠・游俠シンサイムダン任那(にんな)安倍宗左衛門古畑 任三郎蔵人所別当行事の蔵人中御門経任四条大納言本山只一郎煕明親王千種任子松井康任もののふ勅任官万葉集大僧都将軍家執柄家

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

任の関連情報