コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊丹空港騒音事件 いたみくうこうそうおんじけん

1件 の用語解説(伊丹空港騒音事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊丹空港騒音事件
いたみくうこうそうおんじけん

兵庫県川西市,大阪府豊中市の住民ら 272人が国に対し,伊丹空港の騒音,振動,排出ガスなどによる損害の賠償,夜間 21~7時の間飛行機発着の禁止などを求めた事件。 1969年 12月,第1次訴訟が大阪地方裁判所に提訴され,同裁判所は 74年2月,判決を下し,騒音による被害賠償1億 1200万円を認め,他方夜間飛行の禁止についてはほとんどその主張を退けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊丹空港騒音事件の関連キーワード大阪府豊中市小曽根大阪府豊中市勝部大阪府豊中市少路大阪府豊中市利倉大阪府豊中市走井大阪府豊中市浜大阪府豊中市穂積大阪府豊中市本町大阪府豊中市三国大阪府豊中市箕輪

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone