コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊作 いざく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊作
いざく

鹿児島県西部,薩摩半島の西部に位置する日置市吹上町の中心地区。永仁 (1293~99) の頃,島津氏 3代久経の次子久長が伊作庄の地頭職となり,ここに亀丸城を築き,伊作島津家を興した。その後伊作家 10代忠良 (→島津日新斎 ) の長子島津貴久が島津本家を継いで藩主となり,伊作はその直轄地として栄えた。付近には吹上浜,薩摩湖,吹上温泉 (伊作温泉) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

伊作の関連キーワード鹿児島県日置市吹上町中原和歌山県新宮市伊佐田町吹上温泉(鹿児島県)吹上(鹿児島県)弁証法的理性批判二階堂行貞(2)尾上松寿(初代)ルヴァン美術館岡本 謙次郎島津家文書矢内原忠雄吹上[町]宇佐見英治山崎 栄治伊集院忠棟島津家久青山杉作島津忠昌石田アヤ文化学院

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊作の関連情報