コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日置市(読み)ひおき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日置〔市〕
ひおき

鹿児島県西部,薩摩半島西岸位置し,東シナ海に面する市。 2005年伊集院町,東市来町,日吉町,吹上町の4町が合体し市制。中心市街地の伊集院は,中世は伊集院氏,その後島津氏の支配下に置かれ栄えた。また吹上は島津氏中興の祖,島津貴久を輩出した伊作島津家の本拠地 (→伊作 ) であった。主産業は農業で,チャ (茶) ,果物,野菜の栽培のほか,畜産や漁業が行なわれる。北部の美山には苗代川系薩摩焼の窯場がある。湯之元温泉,吹上温泉といった温泉地のほか,フランシスコ・ザビエルが日本で初めてキリスト教の公式布教を許された一宇治城,島津家歴代の墓,島津義弘の菩提樹の妙円寺であった徳重神社などの史跡も多く,行楽地,観光地としてもにぎわう。西部は東シナ海に沿い吹上浜の砂丘とマツ林が続き,一帯は吹上浜県立自然公園に属する。湯之元温泉付近の稲荷神社境内のヤッコソウ発生地は国の天然記念物。 JR鹿児島本線,国道3号線,270号線が通る。面積 253.01km2。人口 4万9249(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日置市の関連情報