伊吹県立自然公園(読み)いぶきけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊吹県立自然公園
いぶきけんりつしぜんこうえん

岐阜県南西部,滋賀県との境にある自然公園。面積 68.13km2。 1967年指定。中心は伊吹山 (1377m) と関ヶ原。伊吹山は秩父古生層の上を石灰岩が覆った山で,頂上からの眺望と山腹のスキー場で知られ,南麓の関ヶ原から伊吹山ドライブウェイが通る。関ヶ原は慶長5 (1600) 年の関ヶ原の戦い古戦場で,国の史跡に指定されている。鍾乳洞もある。東麓の揖斐川町には桜の名所があり,薬草が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android