コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤七郎平 いとう しちろべい

1件 の用語解説(伊藤七郎平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤七郎平 いとう-しちろべい

1829-1899 幕末-明治時代の農村指導者。
文政12年生まれ。遠江(とおとうみ)深見(ふかみ)村(静岡県袋井市)の人。安居院(あごいん)庄七にまなび,疲弊した農村の復興に尽力。明治8年県下各地の報徳社を統轄する遠江国報徳社を設立,副社長として報徳運動をすすめた。明治32年9月死去。71歳。本姓は山中。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤七郎平の関連キーワードリジェンダー鶴屋南北俚言集覧俚言集覧童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議久保天随

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone