コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤宗看(初代) いとう・そうかん

1件 の用語解説(伊藤宗看(初代)の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

伊藤宗看(初代)

没年:元禄7.11.6(1694.12.22)
生年:元和4(1618)
江戸前期の将棋棋士。出雲の人。2世将棋名人大橋宗古の門に入り,宗古の娘をめとって伊藤家を興した。承応3(1654)年宗古が没すると3世名人(将棋所)となる。以後,名人は大橋本家,分家,伊藤家のいずれかで継ぐことになった。<参考文献>丸田祐三『初代伊藤宗看』(日本将棋大系)

(谷口牧夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

伊藤宗看(初代)の関連キーワードメアリー三井高利メアリ俳句(文学)江戸落語上方落語葵祭イングランド銀行とインフレ目標伊藤宗看伊藤蘭嵎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone