メアリー(英語表記)Mary

翻訳|Mary

デジタル大辞泉の解説

メアリー(Mary)

英国の女王。
(1世)[1516~1558]在位1553~1558。ヘンリー8世キャサリンの子。スペイン王フェリペ2世と結婚、旧教の復活を進め新教徒を迫害したので「血のメアリー」とあだ名された。
(2世)[1662~1694]在位1689~1694。ジェームズ2世の長女。オレンジ公ウィリアム(ウィリアム3世)と結婚してオランダに渡ったが、名誉革命後、英国王に迎えられ、夫とともに共同統治した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

メアリー

(Mary) イギリスの女王。
[一] (一世) ヘンリー八世と最初の妃キャサリンの子(在位一五五三‐五八)。旧教復帰政策をかかげて、新教徒を迫害。スペイン皇太子(のちのフェリペ二世)と結婚。フランスとの戦争にまきこまれて大陸における最後の拠点カレーを失った。(一五一六‐五八
[二] (二世) ジェームズ二世の娘(在位一六八九‐九四)。オレンジ公ウィリアム(ウィリアム三世)と結婚。名誉革命により夫とともに即位して共同統治し、議会政治の優位を確認してイギリス立憲君主制の基礎を置いた。(一六六二‐九四

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メアリーの関連情報