コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタマルカ カタマルカ Catamarca

2件 の用語解説(カタマルカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カタマルカ
カタマルカ
Catamarca

旧称サンフェルナンドデルバリェデカタマルカ San Fernando del Valle de Catamarca。アルゼンチン北西部,カタマルカ州の州都。コルドバの北北西約 350km,アンデス山脈の東縁をなすアンバト,アンカスティ両山脈にはさまれた河谷にあり,標高約 490m。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カタマルカ
かたまるか
Catamarca

アルゼンチン北西部、カタマルカ州の州都。都市圏人口13万9948(2001)。アンデス山麓(さんろく)のカタマルカ峡谷に面した交通の要地である。乾燥した内陸性気候の後背地では、穀物、綿花、果実、ぶどう酒を産し、牧畜業や林業も営まれる。市内には製粉、木材加工、食肉、繊維などの工場が立地し、ポンチョ用織物が特産物である。1683年に建設された古い植民都市で、当時の史跡や巡礼のための聖母教会がある。[今井圭子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カタマルカの関連キーワードフェルナンドポー島バリェインクランフェルナンドデノローニャ諸島フェルディナンドEマルコスフェルナンド・ポー[島]サン・フェルナンド・バレードン・フェルナンド・デ・タオスフェルナンデルフェルナンド[5世]フェルナンド・デ・アンテケーラ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone