コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤木児 いとう もくじ

1件 の用語解説(伊藤木児の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤木児 いとう-もくじ

1689-1763 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)2年生まれ。名古屋の御目見(おめみえ)商人。各務(かがみ)支考,仙石廬元坊(せんごく-ろげんぼう)にまなぶ(一説に師は貞門の坂倉東鷲(とうしゅう))。享保(きょうほう)年間から名をあらわし,のち勢力をふるった。宝暦13年6月18日死去。75歳。通称は御糸屋彦六。別号に五条坊,三逕(径),不之庵など。編著に「熱田宮烏(がらす)」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤木児の関連キーワードビュート伯ニューフランスラルサ石上私淑言滑稽本義山理忠中ロ関係落柿舎高遊外売茶翁秋山玉山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone