コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤梅子 いとう うめこ

1件 の用語解説(伊藤梅子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤梅子 いとう-うめこ

1848-1924 幕末-大正時代の女性。
嘉永(かえい)元年11月8日生まれ。伊藤博文の妻。もと長門(ながと)(山口県)裏町の芸妓。和歌や英語をまなび,良妻賢母ぶりをうたわれた。長女生子を末松謙澄(けんちょう)に,次女朝子を西源四郎にとつがせた。大正13年4月12日死去。77歳。本姓は木田。前名は小梅。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤梅子の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起高校野球父を売る子フランス映画カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言第四階級

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone