コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤証信 いとうしょうしん

2件 の用語解説(伊藤証信の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊藤証信
いとうしょうしん

[生]1876.9.10. 三重
[没]1963.1.14.
真宗大谷派の僧。「無我の愛」の運動を推進し,多くの知識人,青年層に影響を及ぼした。著書に『無我愛の真理』 (1921) ,『無我愛の哲学』 (33) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤証信 いとう-しょうしん

1876-1963 明治-昭和時代の宗教運動家。
明治9年9月10日生まれ。無我愛をとなえ,真宗大谷派を離脱。明治38年東京巣鴨に無我苑を設立し,「無我之愛」を創刊。39年無我苑を閉鎖したが,大正10年再開。第二次大戦後,世界連邦建設運動に参加した。昭和38年1月14日死去。86歳。三重県出身。真宗大(現大谷大)卒。著書に「無我愛の哲学」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

伊藤証信の関連キーワード宇野円空古野清人堀一郎赤松智城石津照璽今岡信一良小口偉一金光摂胤佐木秋夫増谷文雄

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone