コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊豆群発地震 いずぐんぱつじしん

1件 の用語解説(伊豆群発地震の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

伊豆群発地震

1978年以来、伊豆半島東方沖で繰り返し発生する群発地震。主な活動域は静岡県伊東市川奈崎の沖合。海底下のマグマ活動に関連すると考えられている。低周波地震(ゆっくり地震)が頻繁に発生した時は、海底噴火に注意する必要がある。活動のたびに伊東市は隆起し、78年以来の総隆起量は50cm以上に達する。近年では、98年4月にあった。地震回数は44日間で1万1000回を超え、有感地震が211回観測された。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊豆群発地震の関連キーワード伊豆半島伊豆伊豆の海回数河津伊豆半島沖地震繰返し繰返し記号八丈島東方沖地震繰返し精度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone