有感地震(読み)ゆうかんじしん

百科事典マイペディア「有感地震」の解説

有感地震【ゆうかんじしん】

身体で感じ得る地震。これに対し身体に感じない地震を無感地震という(震度)。有感地震の回数で地震活動の消長を知り,どのくらいの範囲まで感じたか(最大有感距離)で地震の大きさを分類する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「有感地震」の解説

ゆうかん‐じしん イウカンヂシン【有感地震】

〘名〙 人体地震動が感じられる地震。〔百万人の科学(1939)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android