コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有感地震 ユウカンジシン

デジタル大辞泉の解説

ゆうかん‐じしん〔イウカンヂシン〕【有感地震】

地震動をからだで感知できる地震。→無感地震

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

有感地震【ゆうかんじしん】

身体で感じ得る地震。これに対し身体に感じない地震を無感地震という(震度)。有感地震の回数で地震活動の消長を知り,どのくらいの範囲まで感じたか(最大有感距離)で地震の大きさを分類する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうかんじしん【有感地震】

人体が揺れを感じる地震。 ↔ 無感地震

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

有感地震の関連キーワードパリクティン火山モンテ・ヌオボ伊豆群発地震ポッツォーリ松代群発地震北伊豆地震火山性地震口永良部島昭和新山松代地震有珠山地震動三宅島人体

有感地震の関連情報