有感地震(読み)ユウカンジシン

百科事典マイペディアの解説

有感地震【ゆうかんじしん】

身体で感じ得る地震。これに対し身体に感じない地震を無感地震という(震度)。有感地震の回数で地震活動の消長を知り,どのくらいの範囲まで感じたか(最大有感距離)で地震の大きさを分類する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android