コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達満喜子 だて まきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達満喜子 だて-まきこ

?-1851 江戸時代後期の歌人。
下総(しもうさ)関宿(せきやど)藩(千葉県)藩主久世広明(くぜ-ひろあきら)の娘。伊予(いよ)(愛媛県)吉田藩主伊達村芳(むらよし)と結婚。夫の死後出家して香雲尼と称し,藩医で歌人の本間游清(ゆうせい)にまなび,歌集「袖の香」をあらわした。嘉永(かえい)4年12月7日死去。一説に嘉永3年死去,72歳ともいう。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊達満喜子の関連キーワードアメリカズカップリゴレットウィンエイクマンギュツラフケルネルコサンドジョーダンスクーンメーカースミス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android