コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休止符 きゅうしふrest

翻訳|rest

百科事典マイペディアの解説

休止符【きゅうしふ】

楽譜上で,音のない場所とその相対的な長さを示す記号。→音符

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうしふ【休止符】

音符の一。楽曲の途中での音の一時的な休止を示す符号。休符。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

休止符
きゅうしふ

音楽を音の流れとしてとらえる場合、音の出ていない時間を休止といい、その長さ(時価)を表す記号を休止符、または休符という。休止は楽曲中の音のない時間であっても、けっしてそこで音楽の流れが停止しているのではない。休止はフレーズの切れ目や途中で用いられ、切れ目で用いられる場合は次のフレーズへの期待をもたせる連続性の効果があり、途中で用いられる場合は一瞬の空白による緊張の高揚の効果がある。
 この休止を示す休止符はその時価によって分類されるが、その名称は同じ時価をもつ音符に準じている。[黒坂俊昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

休止符の関連キーワードジョーダン(Louis Jordan)フェルマータ全休止符演奏記号複付点レスト全休符ポーズ符号付点

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android