コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会津地鶏

1件 の用語解説(会津地鶏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

会津地鶏

400年以上前から会津地方の農家の庭先で飼われてきた固有種。戦後、外来種に押されて絶滅したと思われていたが、87年にまだ飼われていたのが「再発見」された。県の養鶏試験場(当時)が増殖し、生産されるようになったが、年間の流通量は6万羽程度と少なく、「幻の地鶏」と呼ばれている。

(2007-12-12 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会津地鶏の関連キーワード会津会津焼農家若松会津磐梯山会津蝋燭玄如節販売農家主業農家準主業農家

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

会津地鶏の関連情報