コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伯楽星(はくらくせい)

2件 の用語解説(伯楽星(はくらくせい)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

伯楽星(はくらくせい)

宮城県、株式会社新澤酒造店の製造する日本酒。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

はくらくせい【伯楽星】

宮城の日本酒。酒名は、馬の目利き・伯楽が育てた名馬が天に昇ったという地元に残る伝説に由来。平成14年(2002)醸造石数約300石の小さな酒蔵が造り出しブランド純米大吟醸酒純米吟醸酒、特別純米酒などをラインナップ。全体的に辛口で飲みあきしない味わい。原料米は蔵の華、山田錦など。仕込み水は奥羽山系の伏流水。蔵元の「新澤醸造店」は明治6年(1873)創業。所在地は大崎市三本木字北町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伯楽星(はくらくせい)の関連キーワード刀目利き伯楽目利き目利き違い目利き立てさ々錦賜杯桜千松島福釜正宗宮城鶴

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone