コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位置感覚 イチカンカク

デジタル大辞泉の解説

いち‐かんかく〔ヰチ‐〕【位置感覚】

深部感覚の一。身体各部の相対的位置を、視覚によらず、関節筋肉などの感覚を総合して認知する感覚。位置覚

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちかんかく【位置感覚】

姿勢や身体各部の相対的な位置を認知する感覚。筋肉や関節の圧覚、内耳の平衡感覚などの総合によって生じる。位置覚。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

位置感覚の関連キーワード深部感覚平衡感覚前庭器官身体像錯覚内耳圧覚器官

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

位置感覚の関連情報